上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事で皆さん 何があったのだろう??と、とても気になっていたようで

9月10日に胃カメラをしました。
結果 胃ガンが見つかりました

お盆頃から食後何時間かすると、胃がきゅーっと痛くなり、
牛乳を飲むと落ち着くのですが、毎日くりかえし。
ドラッグストアで胃痛と胃酸を抑える薬を買って飲んでも効果がなく。
でも何とか我慢出来るし、食欲無いわけでもないし、
病院行くほどではないかなぁ??・・・てきな。
職場で病院行ったほうがいいんじゃない?って言われ
そうね、ここの所検診してないしと。

長くなるので、続きはクリックしてね・・・

9月3日(土曜日)近くのクリニックへ
胃腸科が得意の先生。
症状を話し、胃カメラ予約。
それまでのあいだの薬をもらいました。
薬で症状はまったくなくなり、大丈夫かな?なんて思ってました。

私は胃ガンで母を亡くしました。
母はスキルス胃ガン(進行がん)でした。
最強のガンです。発見もしにくい。
たまたま検診でみつかりました。
なので、私も胃の調子が悪いとすぐ胃カメラしてました。
でも考えたら前回の検診は4年前ヤバッ!

9月10日(土曜日)胃カメラの日
胃カメラは何度もやっていましたが、鼻からやるのは初めて。
口からより楽でした。

カメラ終了後、画像で説明。
「食道はきれいですね」と先生。
そして胃の画像・・・
見た瞬間、ん!!
怪しい物が目に入った
ちょうちょと言うか、蛾が羽を広げたような赤いもの。
「ここの部分なんですが・・・ガンですね」・・・
そうでしょう そうでしょう これは潰瘍だはないでしょうと思った

ここでビックリなのが、動揺しなかったこと。
とっても冷静。なんでだ??
淡々と先生の話を聞いていた。
看護師さんは明らかに動揺していた(笑)

見た限りでは胃を半分切除すれば大丈夫だと。
「手術をしないといけないので、病院を紹介しますのでこの3つの病院でどこにしますか?」と先生。
どこにしますか?って、そんなの急に言われたってわからへん!?
ということで、「手術の上手い病院(先生)をお願いします!」と答えた。
ガンになったらこの病院なんて考えたことないし。
「そういうことでしたら、実績からいってこちらの病院に紹介状を書きます」って。
「お願いします」と部屋を出た。

待合室で待っている時、偶然にも会社に行っている父ちゃんからメールが来た。
返信にガンが見つかりました・・・(省略)と入れた。
朝、出かける時に「胃カメラがんばってね」と言って行った。
まさかこんな事になるとは思っていなかったでしょう。

少しして電話がかかってきた。
「大変なことになったね。病院一緒に行くから」と。

また少しして電話。
今から帰ると。
仕事が手につかなかったらしい。


9月12日紹介状をもって病院へ。
病院へ向かう途中、父ちゃんに言われた。
「お母ちゃんは大物だね。夕べグーグー寝てたよ」
父ちゃん良く眠れなかったらしい

病院では血液・尿・レントゲン・心電図・肺機能の検査をした。
後日CTと大腸カメラをしてからの診断となった。

9月13日CT検査
通常の撮影と、点滴で造影剤を入れながらの撮影をした。

9月14日大腸ファイバー
朝6時から、2Lの下剤を10分ごとに2時間で飲む。
便が透明になるまで。
午後病院へ。検査開始。
最初はよかったのですが、途中から痛い痛い
医師交代それでも痛い!!!
カメラを変えてやり直すことに。
痛みに耐えながら、なんとかすべて終了
ポリープ1個内視鏡で切除。
通常15~30分で終わるところ、わたくし2時間以上かかりました

9月26日検査結果&診察
さすがにこの日はドキドキで、朝食も摂れず。
転移してたら・・・進行してたら・・・などなど。
かなり待たされ呼ばれた。
結果は
*超早期ではないが、早期に入るガン。
*ガンの中でも良性。採ればかなりの確率で大丈夫。
*転移は無し。
*腹腔鏡手術で胃半分・リンパ節切除。
*胆石あり。ついでに採る。(笑)
*手術時間は5時間くらい。
などなど・・・ホッとした


そして10月5日最終診察
胃カメラで切除部分のマーキング。口腔ケア。入院・手術日決定。


ガン告知から約1ケ月。
こういう事って本当に突然にくるんだなぁって。(あたりまえだけど)
信じられないほど冷静に受け入れられ、動揺することもなく・・・不思議だったけど・・・
今思うこと。。。
ガンになった意味、ガンじゃなければダメだったこと分かるから。。。
私は大丈夫!!

ガンなんかに負けられない!
愛する家族のためにも。

皆さん!病院に行くのが嫌だとか、
病気が見つかると怖いとか思わないで、検診に行ってください!
ガンはやはり早期にみつけることが大切なのです。
私が身をもって感じたのです。
皆さんの愛する家族のためにも。


最後に。。。
父ちゃん、驚かせて、心配かけてごめんね。
留守中、子供たち頼むよ!

そして、こんな私のことに涙してくれた友に感謝。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゃぁ これから 手術ですね!

腹腔鏡手術でできるんですね。

頑張って下さい。

宝くじとかの高額当選でもしたのかって思い込んでました~。



Re: No title

ありがとうございます!

今週手術です。

わん友さんにも宝くじに当たったの?と言われました(笑)

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。