上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピーちゃん号を紹介します。
トヨタ プリウスG’sです。ホイール18インチで215・40タイヤ・強化サス・フレーム強化・スポーツシートなど・・・燃費を売りにしているプリウスなのですが、スタイルで買ってしまいました。
タイヤが悪さしているのか、燃費は700kmギリ程度です。
納車から2ヶ月経ちますが、トヨタのハイブリットは良くできた車と思います。

aaa.jpg
スポンサーサイト
皆さんお元気ですか

 ねねパパのフィット号も,すでに11年の月日が流れ、そろそろ引退の時を迎えようとしています。
最近、ディーラーへ足を運ぶことが多くなり、色々な車を試乗しています。

 去年の暮れまでは、ランクルプラドで心は決まっていました。
プラドのメリットは、高さとデカさからくる優越感。
デメリットは「燃費が悪い」プラス「遅い」こと。
特にデメリットの部分は、クルマ選びの中で今後を大きく変化させるキッカケとなりました。

 基本的に嫁さんは経済的な車を進めて来る中で、なぜか気になるプリウスのプレスライン。
プリウスと言う車は、ハイブリットが売りなのですが、少しドレスアップすると意外にカッコイイフォルムになることは雑誌などで見て知っていました。

 今年に入り早々、プリウス(通常)の試乗に行き実際乗った感じはNGで印象は「ラジコン」でした。
その時はガッカリしていましたが、その後PC等で口コミ評価などを見てる中で、
加速は力強いとコメントを数多く見て、変だなと思いながら、会社の後輩にプリウスに乗っている人がいたので聞いたところ、
アクセルを踏み込んだ時の加速については全く問題なし、と言い切ったので横に乗せてもらい、
全開で走ってもらいました。
この時点でプリウスに「決定!」しました。
エンジン基準でモーターアシストが入るとそこそこの加速します。

その後も、もう一度ディーラに行き、‘ツーリングセレクション’を試乗させてもらい、
コースに山道も入れ、嫁さんと交互に全開で乗って来ました。
‘ツーリングセレクション’は足回りも良く、この時点で遅いイメージは無くなりました。

あとは、いつ来るかわからないプリウスの納車を待つだけです(G’sなので少し時間が掛かるとのこと)。

*昨日、たまたまスマークに行き、帰りかけに車の展示を見かけチョコッと覗いたところ、
 注文したパールホワイトの“プリウスG’s”のそのものがあり感動中です。

CA3C01620001.jpg
CA3C0161.jpg
6月12日、久しぶりにニッサンから新車が発売されました。
ボンネットにあるライトらしき物はポジションランプとウインカーです。
ライトはバンパーについてます。なかなか斬新なデザインでした。
73_dl0000274304.jpg
 桐生・伊勢崎・前橋のディーラーを回り全色を2日間で走破し、伊勢崎で試乗しました。
試乗した感想は、剛性感が高くしっかりしたボディとCVTの出来がとても良く、1500ccとは
思えないほどパワーモードでは力強さを感じました。内装も良く高級感がありました。
今年はJUKEに続き7月にマーチ、8月にエルグランド、JUKEターボ、エレナのフルモデル
チェンジとニッサンの新型車オンパレードです。
がんばれニッサン!!

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。